2016年1月13日水曜日

大間のマグロ一本釣り

連休にマグロで有名な青森県は大間のマグロの一本釣りの様子を見ました。

もちろんテレビでですが。

大間のマグロは人生で1回だけ食べたことがありますが、なかなか美味しかったと記憶しています。

大間のマグロといえばマグロ界で超一流ブランド。

市場価格にばらつきがありますが、だいたい1キロ1万円ほどで売れて、燃料費や漁協に支払うお金などを差し引くと、漁師さんのもとには7-8割前後残るというのが相場だそうです。

大間のマグロは平均で100キロ前後だそうなので、平均程度の大きさのマグロを釣ることができれば、70-80万円前後を手にすることができる計算になります。

大間のマグロは一本釣り。
ですが、竿一本持ってイカダで荒海に飛び込んでいくわけではなく、船にはきちんと魚群レーダーが搭載してあります。

エサはイカ。美味しそうな立派なイカです。
漁をしていない間はエサのイカを取らなければならないのです。

そしてかかった後には引っ張ったり泳がせたりしながら糸を手繰り寄せ、残り25mほどになると電気ショッカーを海に落としてマグロを失神させ、一気に引っ張り上げます。

もちろん最後はモリで急所を一突き。
このシーンだけは一本釣りの漁師って感じでかっこよかったです。

すごい人になると1日に3-4匹のマグロを釣ることがあるそうです。
すごい稼ぎですね。

私が見たのは、29才の大間最年少の漁師の話。
16才の女の子と結婚した新婚ホヤホヤの彼。

お嫁さんの年齢はいいんですが、結婚と同時にスランプに陥ってしまい、2ヶ月以上何も釣れず。

そこで先輩漁師のアドバイスを仰いで、いろいろと助けてもらい、なんとか釣りあげることができた、というようなドキュメンタリー番組です。

----------------------------------------
マグロの一本釣りの漁師ですら、と言っては怒られますが、魚群探知機を持っていて、マグロの食いつくようなエサを取りに行き、電気ショッカーを持っています。

エサが商品
魚がお客
漁場がマーケット

であるというのはよく言われることです。

エサは本当に魚が食いつくものなのか
魚はどんな魚なのか。

よく考えなければなりません。

また、漁場がどんなところなのかも重要です。

荒れた海なのか穏やかな海なのか。
釣り人がたくさんいる海なのか、それとも誰もいない、楽園のような海なのか。
魚はたくさんいるのかどうか。

そして釣り方。
釣るテクニックは磨かれたものなのかどうか。
魚をテクニック不足のために逃しているのではないのか。

魚がいないところで勝負をする
魚が食べないようなエサ、つまり商品設計にする
大荒れの海なのにも関わらず楽園のタヒチの釣りセットで釣りをしている

そんなことしてしまっていませんか。

例えば楽天市場。
ここは魚はたくさんうじゃうじゃいますが、一方で漁師もすごい腕をもっている人がうじゃうじゃいる、基本的に大荒れの漁場です。

そして漁場管理人がえこひいきをしている漁場。
(ここではやめときます。。)

その中でたまにタヒチの海のように穏やかな釣り場があって、そこでひっそりこっそり釣っているもいます。

その一方で覚悟を決めて商品に磨きをかけて、釣りテクニックを磨いて戦って売上を倍増させている人もいます。

かと思えば、出店したのに売れない、ECコンサルタントが悪いとか、文句ばかり言っている釣り人もいます。

さらにもっといえば、楽天市場と言っても広いマーケティングの世界ではただの一つの漁場にすぎません。

なぜ楽天市場に固執するのでしょうか。
本当にそこだけがあなたにとっての本当の漁場なのでしょうか。

自社サイトEC派の人からよく言われる質問です。
「楽天市場ってあんなになっているのにまだやっている人いるの??」

もしかしたらもっともっとよい、タヒチのような漁場があるのかもしれません。
---------------------------------------------

もし今釣っている方法で売上が着実に伸びているのであればその方法を貫いてください。

逆に行き詰まっていたり伸び悩んでいたりいている場合には、今が戦略の作り時、替え時です。

戦略があってそこからページの構成やら販促やらSEOを考えませんか。

広告がいくらだからやる
ページの価格がいくらだからやる
SEOの価格がいくらだった

だからやる

みたいな話は、マグロを釣らなければならないのに152円で3ヶ月分のエサがあったからそっちにしたみたいな話だと思います。


「そのエサは金魚のエサですよ!!」


誰かに嫌われても、戦略的にビジネスを進めていきたい方に好かれればいいと今年は思っています。

---------------------------------------------
無料月例WEBセミナー
「2016年ネットショップ戦略」


詳細はコチラ
http://alselmagagine.blogspot.jp/

お申し込みフォームはコチラ
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/366622/


1月28日(木)
 (9~10時30分・14~15時30分・18~19時30分・21~22時30分)
1月29日(金)
(9~10時30分・14~15時30分・18~19時30分・21~22時30分)

※全8回 同じ内容です。

==========================
<お問い合わせはこちら↓>
takehiro.saito@alsel.co.jp
==========================



0 件のコメント:

コメントを投稿